登録料、年会費一切無料!

カスタマー登録はこちらから!

ワイン・オブ・ザ・イヤー2019

woty2019_980x250

~2019年のワイン・オブ・ザ・イヤーをお届けします~
イタリア トスカーナ地方 「ボルゴブルーノ」

それは、トスカーナ独特の自然と風景を体現したワイン。
そして、トスカーナの伝統の生活を表現するワイン。自然と太陽を愛し、人々と料理を楽しむ。
ボルゴブルーノは偉大なワインを育むライフスタイルと信条を代表した存在です。
この味に浸って、新たな発見を得てください。

 

WOTY Seal_W460H502

このシールにぜひご注目ください。これはメトロが力を入れてきたワインである証です。メトロでしか手に入らない、ワイン・オブ・ザ・イヤーを勝ち取ったワインであることを示しています。

Borgobruno - Red

ボルゴブルーノ – 赤 750ml

地域 トスカーナ
アルコール度数 13.5%
品種 サンジョベーゼ85%, メルロー10%, シラー5%
収穫年 
2016年

 

Borgobruno - Rosé

ボルゴブルーノ - ロゼ 750ml

地域 トスカーナ
アルコール度数 12.5%
品種 サンジョベーゼ90%, シラー10%
収穫年 2018
 

 

Borgobruno - White

ボルゴブルーノ - 白 750ml

地域 トスカーナ
アルコール度数 12.5%
品種 トラミネール 50%, トレッビアーノ 30%,ヴィオニエ 20%
収穫年 2018

Tuscany a wine region

私たちのワインが育つトスカーナ地方は、「ワインの金鉱」と呼ばれています。豊かな土壌、完璧な気候条件とブドウのバラエティは突出したワインを生む完璧な環境と言えます。カステラーニ家は.ブドウとワイン、古代の化石を豊富に含む独特な土壌から、より多くを引き出そうと努力してきました。それがカステラーニ家が、ワイン界で最も芳醇と評される地方の、代表的な生産者と評されるゆえんです。

 

Borgobruno - Red

ボルゴブルーノ -赤

このビロードのような赤ワインは力強いチェリーの香りと、赤い果実、ほのかなバニラの香りを有しています。ジューシーなフルーツとやわからいタンニンを感じます。イタリア料理との相性は理想的です。

“地域が何より重要です。トスカーナ地方は素晴らしいワインの産地として知られています。””

バルトリ・ジャンフィリッポ (カテゴリー・マネージャー イタリアンワインエキスパート)

 

The Castellani tradition
Castellani logo

五世代にわたり、カステラーニ家は素晴らしいワインをトスカーナの地で生産することに生涯を捧げてきました。一家はワイン醸造に100年以上の経験をもち、常に同じ哲学を貫いてきました。すなわち:「ワインの品質はブドウ畑に始まる」。
カステラーニ家にとっては、これは古代の化石が多く詰まった特別な土壌のことになります。カステラーニ家は、この特別な際立ったブドウ畑と、長く続くワイン生産者とのパートナーシップを尊重しながら、優れたワインを創るために経験と技能を注いできました。その結果、ワイン・オブ・ザ・イヤーはトスカーナ地方が提供すべきもの全てのブレンドを提供することとなったのです。


ボルゴブルーノ - ロゼ

うすいピンク色。香りはとてもフレッシュで、ほのかに桃と白い花のブーケを感じます。舌にのせると爽やかなベリーの味が広がります。後味は爽やかでバランスが良く、トスカーナのフレッシュで華麗なロゼです。

 

 

 

 

Borgobruno - Rosé

”地域も、生産者も、最も我々のカスタマーにとって一番興味深いワインを選択できたと思う。”

バルトリ・ジャンフィリッポ (メトロカテゴリーマネージャー、イタリアンワインエキスパート)

 

howtofind_W940H350

ベルナール、自己紹介と何をしているかをお願いします。

私はベルナール・フィリオール・ド・レイモン。グローバル・ワイン・マネジメントの部長です。私の役割は、プロのお客様のニーズに合致する持続可能な戦略を定義し、最も優れた方法で実行することです。私とチームは互いに助け合い、メトロ各国とも助け合って最高の品質と価格を持つチームを、出自に関わらず探しています。我々は現在120以上の共通仕入れのプロジェクトを動かしており、その中には22か国以上で販売される「ワイン・オブ・ザ・イヤー」も含まれます。

どれくらい長くこの仕事をしているのですか?

ワインだけなら12年以上。メトロでの管理・物流、商品カテゴリーマネージャーの仕事も含めると21年になります。

どのようにしてワインビジネスに関わるようになったのですか?

私がメトロフランスにいたときに、蒸留酒のカテゴリーマネージャーになる機会に恵まれました。続いてスパークリングワインも担当するようになり、ワインも続いてみるようになり・・いったん関わると、この仕事の面白さからは抜けられませんね。

初めてのワイン・オブ・ザ・イヤー(WOTY)が選ばれたのはいつですか?

2008年、マルベック種のブドウで造られたアルゼンチン産ワインが最初です。そのとき20,000本を取扱ました。ご存知のように、昨年2018年のキャンペーンでは100万本に達しています。10年目の節目としては悪くない区切りでしょう?


WOTYを選ぶのにはどれくらいかかるのですか?どれくらい早くから?

メトロとかかわりをもってくださるワインの専門家がワインを探して歩くのは、継続的な業務です。だから特段いつからというのはないのです。我々は常にコンタクトをとり、あらゆる可能性について話し合っています。

ワインを見つけるのに、何か国ぐらい訪問するのですか?

これは私やチームだけの仕事ではありません。巨大なワインエキスパートのコミュニティが、世界のあらゆる産地のワインを年間何千本も試しているのです。

全部のワイナリーを尋ねるのですか?オーナーとは知り合いになるのですか?

はい、年間に際立った数のワイナリーを訪ねます。それはテロワールや、パートナーがどのように働いているのか、どのような品質管理を行っているのかを理解するためですし、私たちの売りたいボトルの後ろに、どのような人々がいるのかを理解するためでもあります。ワインが選ばれるとすぐに、我々はオーナーやワイン醸造のチームと会い、会社を訪ねます。関係者全体をはっきり理解するためです。

最初に地域を選んで、どんなワインにするか決めるのですか?

このWOTYの成功は、選考の過程の秘密に大きく依存しているのです(なので答えられません)。すべてが文書化され、分析され、共有されて決定します。 議論も熱心に行われますが、もしワインの質が高ければ、もうそこに議論の余地はありません。

Borgobruno - White

ボルゴブルーノ - 白

見た目は明るく強い黄色で黄金の光沢を放ちます。香りは、白い花と南国の果実が混じった強い香りが鼻腔を満たします。口当たりは柔らかくフルーティーで、バランスの取れた味わいです。ストレートで、果実のデリケートな芳香をもつ熟練の技術で醸造されたワイン。

 

 

 

 

“我々は、最もポテンシャルの高いワインを選択した。”

バルトリ・ジャンフィリッポ (メトロカテゴリーマネージャー、イタリアンワインエキスパート)

 

trust-your-nose_W940H350

ご自身をワイン用語で表現すると、どうなりますか?

では、自分を幅広い花の香りと果物の香りのするスプマンテになぞらえます。白い花ですかね。

ワインへの興味を持ったのはいつですか?

イタリアの最も重要なワイン見本市である、ヴィーニタリーに初めて行ったときに、ワインに関するあらゆることが気に入ってしまいました。

ワインを味わう技能は、歌手の歌声のような才能なのですか?

違いますね。音楽の才能がないから言うわけじゃありませんが。これは訓練で身に着けるものです。

あなたはワインをどのように愉しむのですか?食事と合わせて、それだけで、またみんなで?

どんな状況も歓迎ですが、ワインが社会性を持つ飲み物なのは確かです。友人と過ごす夜に、美味しい料理と共にというのは最高ですね!家でもレストランでも構いません。

ワインを最高に愉しむには、ワインへの理解を持っておくことが必要なのでしょうか?

エキスパートがワインのあらゆるニュアンスを理解できるのは確かですが、我々はみなさんが理解できるように描写することができますから、心配いりませんよ。

どうしてワインは富裕層の商品になったのだと思いますか?

ワインの品質はここ数十年で上がっています。消費者の支出がそれを支えています。我々は飲む量が減る代わりに高い品質を求めるようになり、残念ながらそれが世界のいろいろなところで平均価格の上昇を招いています。

WOTY選考のプロセスは、どんなふうなのですか?

最初はワインのトレンドから選んでいくか、または、WOTYにとって良いことだと思うのですが、生産地から絞っていく感じですね。


WOTYが満たしていなければいけない条件とは?

WOTYとなるワインは、出自の地域の特性を備えていなければなりません。

選考基準はどのように決められているのですか?買い手のニーズに基づくのか、商売上の観点からなのか?両者はどのようにバランスをとるのですか?

両者はどちらも重要ですが、私がもっとも重要な選考基準だと思うのは値段に対する価値の大きさです。
Salute