登録料、年会費一切無料!

カスタマー登録はこちらから!

牛スネ肉と野菜のポトフ

otowa-067-940-200

牛スネ肉と野菜のポトフ

音羽 元シェフからのメニュー提案

準備 180
調理時間 10
合計 190

4人分

  • オーストラリア産アンガス牛スネ 300g
  • 人参 300g
  • じゃがいも(男爵) 200g
  • 長ネギ 100g
  • 国産エリンギ(石突なし) 100g
  • にんにく Lサイズ 10g
  • S&B ローレル(ホール) 1g
  • タイム 2g
  • セロリ 1本
  • S&B マスタード 10g
  • マスコット ブラックペッパーパウダー 1g

秋のメニューを考える際、牛スネ肉を野菜をじっくり煮込んだポトフなどいかがでしょうか?  
<ご提案 : 音羽 元(はじめ)シェフ>


調理工程

otowa-067-01

1 ①スネ肉の大きさに対し、塩1%、黒こしょう0.1%の割合で、肉全体にしっかりすり込む。ラップをし1日置いておく(肉の余分な水分を出すことにより、臭みが抜け肉のうまみが増し、仕上がりが大きく変わります)

otowa-067-02

2 ②深鍋に肉かたまり、にんじん、皮をむいたじゃがいも、長ねぎ、エリンギを入れ、ひたひたになるまで水を入れ火にかける

otowa-067-03

3 ③沸騰したら灰汁をとり、タイム、ローリエを入れ落としぶたをし弱火で約3時間じっくり煮込む。仕上げ前段階でセロリを入れ、火からおろし一日置いておく

otowa-067-04

4 ④テーブル用鍋に温めた具材を盛り付け、別にあたためたスープを流し入れ完成!(下準備でしっかり具材を煮込むことにより、お客様提供時には具材とスープを別々に温めてご提供することができます)

otowa-067-05

5 ⑤別の小皿に塩、コショウ、マスタードを添えて完成!