登録料、年会費一切無料!

カスタマー登録はこちらから!

森林どり 砂肝のコンフィ、アヒージョ仕立て

otowa-066-940-200

森林どり 砂肝のコンフィ、アヒージョ仕立て

音羽 元シェフからのメニュー提案

準備 240
調理時間 15
合計 255

1皿分

  • <コンフィ>(4皿分)
  • 森林どり 砂肝 500g
  • にんにく Lサイズ 6g
  • タイム 2g
  • アロ オリーブオイル 400ml
  • 食塩 2g
  • マスコット ブラックペッパーパウダー 1g
  • <アヒージョ>
  • メトロシェフ バナメイむきエビIQF 31/40サイズ 40g
  • にんにく Lサイズ 12g
  • アロ オリーブオイル 40g
  • ホワイトマッシュルーム 30g
  • MS 唐辛子 1g
  • セロ デ ラ クルス バッグインボックス白 10g

コンフィは肉類に塩をすりこみオイルでじっくりと煮込む調理法で、一度作ると数か月保存できると言われています。今回、音羽元シェフから、忙しいメトロのお客様のために、保存のきくコンフィを使用した一品をご提案いただきました。他にもサラダ、ソテー、和風、洋風など様々なメニューのアレンジが可能です。ぜひお試しください!
<ご提案 : 音羽 元(はじめ)シェフ>


調理工程

otowa-066-01

1 ①砂肝に塩、コショウし、にんにくスライスとタイムをのせラップをし、1日置く

otowa-066-02

2 ②翌日①にオリーブオイルを袋にいれ真空調理する。80℃で約4時間(鍋の場合も沸騰しない程度のお湯で同時間ゆっくり火入れする)

otowa-066-03

3 ③この段階で1ヶ月~2ヶ月保存可能。この段階で作り置きしておき、コンフィをベースに様々な砂肝メニューが作れます

otowa-066-04

4 ④解凍したバナメイむきえびに塩、白コショウ、白ワインをふり少し置いておく

otowa-066-05

5 ⑤マッシュルームを4つ切りにし、砂肝のコンフィを一口大にカットする

otowa-066-06

6 ⑥ソースパンにオリーブオイルとスライスしたにんにくをいれ火にかけトウガラシを加える

otowa-066-07

7 ⑦⑥のにんにくが色づいてきたらマッシュルームを入れ塩をふる(オイルの温度を下げガーリックが焦げすぎるのを防ぎながら加熱する)。続けてえびを加えタイムを入れ炒める

otowa-066-08

8 ⑧②のコンフィとコンフィのオイルを加え、塩、コショウで味をととのえる

otowa-066-09

9 ⑨皿に盛り付け完成!