登録料、年会費一切無料!

カスタマー登録はこちらから!

アンガス牛のステーキと夏野菜のヴィネグレット

otowa-063-940-200

アンガス牛のステーキと夏野菜のヴィネグレット

音羽 元シェフからのメニュー提案

準備 10
調理時間 15
合計 25

1皿分

  • アンガス牛チャックリブチョイス ブロックカット 150g
  • パプリカ赤 1/8個(15g)
  • パプリカ黄 1/8個(15g)
  • ズッキーニ 1/3本(25g)
  • <ドレッシング 3皿分>
  • ほうれん草 80g
  • 国産新玉ねぎ 2Lサイズ 1/8個(25g)
  • みょうが 1本(17g)
  • きゅうり 1/4本(25g)
  • セロリ 1/2本(30g)
  • にんにく Lサイズ 半片(5g)
  • マイユ 種入りマスタード 15g
  • DeNigris 赤ワインビネガー 30g
  • ホレカセレクト オリーブオイル エキストラバージン 60g

今回は音羽元シェフから、夏野菜を代表する、みょうが、セロリ、きゅうり、玉ねぎ、ほうれん草などをたっぷり使った食べるドレッシングで、ボリュームの牛肉料理をさっぱりアレンジにしたメニューをご提案いただきました。肉のピンク色と夏野菜の緑色のバランスも夏らしく、食欲をそそる一品です。ぜひお試しください!


調理工程

otowa-063-01

1 ①牛肉をステーキサイズにカットし、塩・コショウし馴染ませる

otowa-063-02

2 ②①にオリーブオイルをかけてから強火で鉄板で両面に焼き色をつける

otowa-063-03

3 ③両面に焼き色がついたら、弱火にして鉄板と肉の間に網を敷き、ボールを裏返しかぶせ、じっくり肉に火を通す(約5分)。その後、予熱で5分休ませておく ※オーブン利用の場合は180℃で約5分予熱5分程度を目安

otowa-063-04

4 ④鍋にオリーブオイルをひき、ニンニクで香りづけ(にんにく半片をフォークに刺し全体に香りづけ)し、ほうれん草を炒める

otowa-063-05

5 ⑤玉ねぎ1/8個、みょうが1本、きゅうり 1/4本、セロリ1/2本をみじん切り。④で炒めたほうれん草もみじん切りする

otowa-063-06

6 ⑥⑤の素材それぞれに塩をふり、②の材料をボールで混ぜ合わせる

otowa-063-07

7 ⑦別のボールに粒マスタード大さじ1、塩少々、赤ワインビネガー1:オリーブオイル2の比率でドレッシングを作る

otowa-063-08

8 ⑧⑥と⑦を合わせ、ブイヨン大さじ2を加え濃度を調節し、塩、コショウで味を整える

otowa-063-09

9 ⑨赤パプリカ 1/8個、黄パプリカ1/8個を乱切り、ズッキーニ1/3本を輪切りにし、塩とオリーブオイルをふりかけた後、鉄板に①を並べ焼き目を付ける

otowa-063-10

10 ⑩皿に⑨の野菜を並べ、上にステーキ肉をのせ、ドレッシングソースをかける。仕上げに塩とオリーブオイルをふりかけ完成!
※ドレッシングソースに大葉を加えたアレンジも夏らしさを引き立てます