登録料、年会費一切無料!

カスタマー登録はこちらから!

ソフトシェル海老アンチョヤードソース添え

1皿分

  • ニチレイ ソフトシェルシュリンプ(有頭) Lサイズ 2尾
  • メトロシェフ 3色パプリカミックス 100g
  • ズッキーニ 1/3
  • <アンチョヤードソース>
  • 3皿分
  • Delicius アンチョビフィレ 30g
  • ホワイトにんにく 20g
  • ミニトマト 赤 50g
  • ファインフード スペイン産ブラックオリーブ(種抜) 90g
  • アロ スペイン産 エキストラバージンオリーブオイル 100ml

爽やか、簡単、素早い。 この三つのキーワードを軸にして音羽創シェフに最近非常に人気のあるソフトシェルシュリンプを使っていただきレシピ提案を頂きました。春と夏のメニューに気軽に導入できるレシピで、盛り付け方を変えるだけでレストランレベルの料理にも進化するのでは?
そのまま丸ごと食べられ、殻むきの手間もないので、お客様は斬新な食感を楽しめます。
又、提案頂いたアンチョヤードソースは万能で前菜料理や焼き魚、又はパスタなどにも使えます。


調理工程

001

1 ①にんにくはみじん切りし、ソースパンにいれオリーブオイル100ccを加え火にかける。

002

2 ②にんにくが色づいたら火からおろし粗熱をとり、アンチョビ、黒オリーブを入れミキサーにかける。

003

3 ③ ズッキーニは輪切り、パプリカはへたを取り乱切り、ミニトマトは半分に切って30秒程度で素早く素揚げする。火を通し過ぎてしまうと食感が柔らかくなりすぎてしまうので注意。

004

4 ④ソフトシェルシュリンプを素揚げする。すでに下処理されているので、海老の水分を軽くふくだけでOK。

005

5 ⑤素揚げした③と④、トマトをボールに入れてみじん切りしたパセリと③のアンチョヤードソーススプーン大盛り1杯を加えあえる。塩、レモン汁を加え味を整える。

006

6 ⑥皿に盛り付け、仕上げにエキストラバージンオイルをかけイタリアンパセリを添える。