登録料、年会費一切無料!

カスタマー登録はこちらから!

ミックスビーンズと塩豚の煮込み

8人前

  • <塩豚>
  • 庄内三元豚バラ 1200g
  • 三井製糖 赤穂西浜の手塩 40g
  • <煮込み>
  • アロ サラダ゙油 10g
  • デリフレッシュ ベーコンブロック 120g
  • スペイン産紫にんにく 1片
  • 剥き玉ねぎ 1/4ケ
  • 人参 L 1/2本
  • セロリ 2L 小分け束 1本
  • 業務用ぶなしめじ(ほぐし) 40g
  • ほしえぬ クッキングビーンズ 1kg
  • 水 900cc
  • いんげん L 7本

覚えてください塩豚!
豚肉を塊りのまま塩で漬け込むだけで、①柔らかくジューシー、②豚の獣臭も緩和されます。
漬け込みの時間が3日ほどあればベストですが、今回はひと晩。煮込んだ後は本当に身がフォークだけでほぐれてしまうほどでした。


調理工程

otowa-045-01

1 豚バラ肉は約1.2kg、塩は約40g。塊りの周囲によくすり込んで、出来ればペーパーで包み冷蔵庫で寝かせます。

otowa-045-02

2 ①を鍋で2時間ほどゆでました。沸騰したお湯に豚バラを入れ、再度沸騰したら弱火。もちろん途中でアク取りを忘れずに。

otowa-045-03

3 ゆで上がりの状態。ペーパーなどで表面の水分を拭き取り、少し落ち着けましょう。

otowa-045-04

4 にんじん、セロリ、たまねぎの香味野菜は豆の大きさに合わせてカット。

otowa-045-05

5 いんげんはボイルし、氷水に取り色留めをして、少しだけ長めにカット。

otowa-045-06

6 ③を2つ割りにして、油をひかないフライパンで表面に焼き色を付ける。

otowa-045-07

7 別の少し大きめの鍋でオリーブオイルをひき、荒潰ししたにんにく1片でベーコンをソテーし、焼き目を付ける。

otowa-045-08

8 その後④の野菜とぶなしめじを火の通りにくい順に入れソテーする。

otowa-045-09

9 ⑧に充分火が入ったら豚バラを入れミックスビーンズと水溶きコンソメを入れ、ローリエ、クローブを加えて煮込む。

otowa-045-10

10 約30分煮込んで完成。途中で、⑤のいんげんを入れ、アク取りを忘れずに。

otowa-045-11

11 豚バラを取り出し1人前を切り分けお皿の中心に据え、周りに具材をバランス良く散らしスープもかけて完成です。