登録料、年会費一切無料!

カスタマー登録はこちらから!

トリップのトマト風味

6人前

  • *国産牛ハチノス(小分け)  600g
  • *玉葱M  2ケ
  • *人参M  3本
  • *輸入セロリ  1本
  • *デリフレッシュ ベーコンブロック  120g
  • *アロ ダイストマト  1400g
  • *味の素 G味の素KKコンソメJ  30g
  • *水 100ml
  • *精製塩  6g
  • *ギャバン ホワイトペッパーホール  10g
  • 〈付け合せ〉
  • *じゃが芋L  6ケ
  • *イタリアンパセリ  6g

バリエーション提案

・このままパスタにかけて提供しても良いでしょう。
・ベーコンの代わりにサルシッチャ等のソーセージを使っても。
・長時間煮込む代わりに、圧力鍋を使ってももちろんOK。
・内臓臭を極力取り除きたい方は、何度か茹でこぼしすると良いのですが、美味しさも減るので注意。


調理工程

otowa-028_01

1 ベーコンは1cm角の拍子木、人参は皮をむき1cm厚の輪切り、玉ねぎは半分に割り、1cm巾、セロリの株部分も同様にスライス。

otowa-028_02

2 ハチノスはベーコンよりはほんの少し一回り大きめにすると良いので、1枚を5分割後、1.2cm程度の巾にカット。

otowa-028_03

3 予めカットしておいた野菜とベーコンに、カットトマトとジュースを入れ、火にかける。

otowa-028_04

4 水で溶いたコンソメを加え、その後にハチノスを投入する。

otowa-028_05

5 今回のブーケガルニは、リーキの葉で、セロリの葉、ローリエ、タイムを包み、タコ糸で縛っています。

otowa-028_06

6 ブーケガルニも入れて、鍋が沸騰するまでは強火、煮立てたらアクを取る。

otowa-028_07

7 鍋にアルミホイルで蓋をし、鍋の蓋もして160℃のオーブンで1.5~2時間加熱。

otowa-028_08

8 出来上がりを確認し鍋を取り出し、セロリの葉を刻んだものを加え、軽く混ぜる。そして盛付。

otowa-028_09

9 じゃが芋をスチームし、軽く2,3に割ったものに、イタリアンパセリの荒みじんをかけて付け合せに。

otowa_028_wine

10 この料理と相性の良いワインは、コッピエーレのキアンティです。
イタリアの赤ワインの代表格。輝くようなルビーレッドの色合いに、紫色系の花の香りや、ダークチョコレートやブラックベリーの香りも。

ご存知でしたか?料理マスターズ

『料理マスターズ』とは、農林水産省が平成22年度に制定した料理人顕彰制度のことです。正式名称は、「農林水産省料理人顕彰制度」です。フランスの農事功労章にならいつつも、現役の料理人のフォーカスし、日本では国が行う初めての顕彰制度です。

この顕彰は、技術・技能が卓越していると認められる現役の料理人のうち、5年以上にわたって、①国内の農林水産業との取組み、②国内の食品産業との取組み、③海外への教授・指導を通じた取組み、④または顕彰の趣旨に照らし、これらと同等程度の貢献が認められる取組み、のいずれかを行い、他の模範とするにふさわしい功績にあった方が対象となります。

自薦・他薦は問いませんが、すでに国内で叙勲・褒章を授与されている料理人の方は、この顕彰の対象者とはなりません。
この顕彰には3種類の賞があります。

・ブロンズ賞 年度ごとに最大8名

・シルバー賞 年度ごとに最大5名

・ゴールド賞 年度ごとに最大3名

平成22年に賞が創設されて以降昨年までの6回は全てブロンズ賞のみの受賞でした。

シルバー賞は、ブロンズ 賞を受賞後引き続き5 年以上にわたって取組を継続し、取組の内容に進歩や発展が認められることが必要となっており、さらに、ゴールド賞は、シルバー賞受賞後5 年以上取組を継続し、内容に進歩や発展が顕著に認められる必要があるからです。

そして今年11月初めて、5名のシルバー賞受賞者が選ばれました。
音羽シェフは、平成22年の第1回料理マスターズでブロンズ賞を受賞し、さらに今年初めてのシルバー賞5名の中に選ばれました。本当におめでとうございます。

願わくは、今後もお元気に現役をお続けいただいて、5年後あるいは6年後に、やはり初のゴールド賞を取っていただきたいと切に願っております。

<メトロプラス 音羽シェフページ編集責任者>