登録料、年会費一切無料!

カスタマー登録はこちらから!

ワイン・オブ・ザ・イヤー2018

woty_herostage_banner_JP_940x200



2018年、私たちはあなたのお店のお客様の好みに完璧にマッチするワインを見つけました。あなたのお店のテーブルを華やかにするワインです。

ワイン・オブ・ザ・イヤー「ラ・サストゥレリア」をご紹介します

 


ラ・サストゥレリア(LA SASTRERÍA)

~あなたのお店のテーブルを華やかにするワイン~

 

METRO Wine of the Year 2018 La Sastrería Red

特徴:

黒いチェリーの色合い、赤や黒い果実の力強い香りに、果実味が口いっぱいに広がります。

製法:

9°Cで4日間マセラシオンを行い、温度醸造は28°C。3か月オーク樽で寝かせます。

 食事との組み合わせ:

ローストした肉、リッチなサラダ

提供温度:

14°C~16°C

METRO Wine of the Year 2018 La Sastrería Rose

ロゼ

特徴:

明るい苺のような色合い、赤い果実に花の香り、バランスの良い果実感たっぷりの味わい、長い余韻。

製法:

果皮と一緒に醸造を開始し、16時間後に液体を分離させます。発酵は円錐形のステンレスタンクで、16°Cから18°Cの温度帯で行われます。

食事との組み合わせ:

米料理、青魚・白身魚、タパス、パエリアやマッシュルームリゾットなど

提供温度:

7°C~9°C

 


METRO Wine of the Year 2018 La Sastrería White

特徴:

緑かかった薄い黄色の液色、爽やかながら強めのパイナップルやライムなどの香り、バランスの良い酸味の非常にフルーティーなワインです。

製法:

果皮とともに9°Cでのマセラシオンを18時間行い、その後液体を分離します。醸造は15°Cから18°Cの間で行います。

食事との組み合わせ:

リゾット、鮭と鮪のタルタルソース、オヒョウのグリル、山羊チーズのサラダ、イカのフリッター、その他シーフード

提供温度:

7°C~9°C

 


ラ・サストゥレリアについて

METRO Wine of the Year 2018 La Sastrería Winery

100% ガルナッチャ種で作られたワイン

2018年、私たちはワイン・オブ・ザ・イヤーをスペインで見つけ出しました。この醸造所はメトロだけのために、ラ・サストゥレリア(仕立て屋)というラベルを作りました。これらのワインは、現在とても流行しているガルナッチャ種のブドウから作られています。ラベルは赤、白、ロゼと種類ごとに異なっています。


スペインを完璧に代表するワイン

カリニェナ地方はスペインでもっとも古いワイン産地のひとつで、
やせて岩の多い土壌により世界的な評価を受けている地方です。
アレガイレン山のふもと、標高500~800メートルの台地という完璧な地形条件。50年以上の古い醸造所がたくさんあり、地形も高品質なワインを産出する条件を満たしています。この地方はまたガルナッチャに最適な気候といえます。地中海の影響を受けた過酷な大陸性気候で、夏は暑く、冬は寒く、1日の寒暖差も激しい場所です。
降水量は年間250ミリメートル以下、「シエルソ」といわれる、寒くて乾燥した季節風、いわばスペイン版ミストラルが吹き付けます。

METRO Wine of the Year 2018 La Sastrería Pouring


ラ・サストゥレリアを写真でもっと知る

ナチョ・ラザロ(ワイン醸造所オーナー/販売責任者)
「私たちにとって成功とは、品質、価格、このワインがもたらす経験が、お客様に完全に伝わることです」