600-400-pic1

ミラノ風オッソブーコ サフランリゾット付け

イタリア北部ミラノ市の伝統的な肉料理をご紹介します。煮込んだ牛テールにサフランリゾットを合わせる冬のワンプレート料理。イタリアでは主にすね肉を使用しますが、牛テ-ルでもコストを抑えて美味しく作れます。

一皿の原価900円

一皿の提案価格2,200円

 

  1. オッソブーコ

作り方

肉に塩、胡椒と小麦粉をふりかけます。フライパンにバター、玉ねぎのみじん切りとセロリーを入れソフリットを作ります。肉を両面焼いてから白ワインをかけます。アルコールを飛ばし、細かく切ったイタリアンパセリとローズマリー、ピンクペッパーをかけ約1 時間煮込みます。

※ソフリット:香味素材を調理用油で炒めて作る料理の基礎

材料【4 人分】

牛テール…………… 500g

玉ねぎ…………………1個

セロリー……………… 1 本

小麦粉………………… 50g

イタリアンパセリ…… 10g

ローズマリー………… 10g

白ワイン………………1杯

ピンクペッパー……… 3g

バター………………… 50g

塩、胡椒………………適量

 

 2.サフランリゾット

作り方

バターで玉ねぎのみじん切りを炒めてから米を入れます。米を2 〜3 分ぐらい炒めて白ワインを入れます。アルコールを飛ばしたら、混ぜながらコンソメスープ(又はだし)を少しずつ入れます。最後にサフランを入れて、塩と胡椒で調整して混ぜます。


材料【4 人分】

カルナローリ米…… 300g

サフラン………… 125mg

玉ねぎ…………………1個

バター………………… 80g

コンソメスープ…… 約1L

白ワイン………… 100ml

塩、胡椒………………適量