600-400-lamb

ラムの赤ワインソテーフライドポテト付き

4月はイタリアでイースター(復活祭又はパスハとも呼ばれます)の時期です。他の国同様、イタリアでも宗教は料理に影響があります。州によって作り方は変わりますが、イースターの主菜はラムで間違いなし。今回はラムのしっかりしている味を楽しめるシンプルなレシピをご紹介します。オーブンローストがもっとも簡単ですが、今回フライパンでソテーしたラムラックを作ります。そうすることで、肉が乾燥する恐れがなく、濃厚なソースを作ることもできます。

材料【1皿分】

ラムラック(キャップオフ)…2個
皮つきポテト…100g
ローズマリー…適量

にんにく…1片
赤ワイン…10ml

バター…10g
小麦粉…適量
塩・胡椒…適量

作り方

リブを同じサイズでるようにラムラックを切りましょう。ラムラックを塩胡椒して、バターで炒めます。肉を炒めながら、ローズマリーとにんにくをフライパンに入れます。両面よく焼いたら赤ワインをかけて、アルコールを飛ばしましょう。ラムを焼き終わったら、フライパンに残っている肉汁にバター、赤ワインと小麦粉を入れて強火で混ぜます。

皮つきポテトは、そのまま揚げて塩胡椒します。

できたソースをお皿に盛りつけた肉にかけて、ポテトを添えれば完成です。


Involtini di Pancetta パンチェッタのハーブチーズ巻き

パンチェッタは熟成豚バラを使った生ハム系です。 …続きを読む

ミラノ風オッソブーコ サフランリゾット付け

煮込んだ牛テールにサフランリゾットを合わせる冬のワンプレート料理。 …続きを読む