blog-fi

6/14の市況

野菜類

レタス 6/7週の低温により生育が遅れております。
5月は生育が前進しましたが、6月は月初の冷え込みが影響し生育遅れとなり、入荷が少ない状況となっております。
また、6/14週明けからの降雨もあり、若干の上げ予想です。
急激な温度変化のため品質に注意が必要です。
サニーレタス 入荷数回復しました。
引き合い弱く相場下げとなります。
曇天・降雨が続きますので品質に注意が必要です。
リーフレタス 曇天・降雨の影響で6/14週後半から入荷数が不安定となり、引き合い次第の相場展開となる予想です。
品質に注意が必要な状況が続く予想です。
ローメインレタス 長野産の入荷が増え始めました。引き合い弱く相場下げとなります。
6/14週後半から曇天・降雨が続く予報のため、品質に注意が必要です。
パセリ 千葉産のピークが終了となり入荷が減少傾向ですが、引き合い弱く相場に変動は見られない予想です。
長野産は入荷が増えず相場が高い状況が続きます。
ブロッコリー 長野産の入荷が増え始めました。
北海道や岩手の入荷も始まる見込みです。
業務需要は少なく、引き合い弱く下げ相場です。
カリフラワー 急激な気温の上昇により、傷みの発生が増加しております。
6/14週後半から曇天・降雨が続く予報のため、品質に注意が必要です。
入荷増の兆しが無く相場上げ予想です。
ズッキーニ 近県産地の入荷が安定している事と群馬・長野産の入荷も順調に増えております。
業務需要少なく供給が需要を上回っており相場安が続きます。
大葉 産地の生産調整により入荷が増えてきません。。
更に、梅雨の影響で曇天が続いており生育せず、入荷が少ない状況です。
業務の引き合いも出始めており若干の上げ相場となります。
胡瓜 6/7週の好天で6/14週中までは安定入荷です。
6/14週明けの曇天・降雨の影響で週後半より入荷減少となり、相場上げ予想です。
トマト類 曇天や降雨が続き既存産地の生育が遅れる予想です。
東北産地は5月初旬・中旬の寒波で地温が下がり生育遅れとなっており若干の上げ相場となります。
ミニトマト 曇天・降雨の影響で入荷が減少傾向となります。
九州産地の入荷も最終盤となり、さらに減少する予想です。
相場若干の上げ予想です。
アメーラトマト 曇天が続く影響で着色不良等が見られます。入荷が若干減少する見込みですが、引き合い弱く相場に変動は見られない予想です。
茄子 茨城・群馬の利根川沿いで降雹があり、実に擦り傷や葉がなくなる被害が出ております。
現在、樹に実っている物は傷があります。葉を落とされた樹は活動が遅くなり、7月半ばまでは回復しないと思われます。
引き合いも強く相場が高騰します。
ピーマン 西物の産地が終了となり茨城産に引き合いが集中しております。
特に関西方面からの引き合いが強く、全体の入荷量に対して注文が足りていない状況です。
特にFGが各量販から引き合いが強く、岩手の入荷数も安定していない状況です。
相場上げとなります。
ししとう 産地からの入荷数も回復してきました。
曇天・降雨が続いている状況ですが、供給量が多く需要が追いついていない状況なので相場下げ予想です。
いんげん

モロッコいんげん
いんげん
キセラいんげんの入荷が終了となりました。
茨城・長崎の入荷が回復し、引き合いも弱い為相場若干の下げとなる予想です。

ジャンボ隠元
鹿児島の入荷が、1冬の寒波により例年より早く終了となる見通しです。統計は例年の3/1しか入荷がない状況です。
宮崎と近県産地の入荷が中心となりますが、曇天・降雨の影響で近県産地の入荷が少ない予想です。
相場変動はありません。
絹さや

スナップエンドウ
絹さや
青森・岩手の入荷が増えて来ます。
相場も若干の下げとなります。

スナップエンドウ
東北産地の入荷が増える見込みです。
相場も若干の下げ予想です。
前進傾向であるため、スナップエンドウ・絹さや共に9-10月の入荷がほとんどない状況となる可能性があります。
そらまめ

枝豆
そらまめ
東北産地の入荷が増え始めましたが、父の日需要で各量販からの引き合いが若干強まる予想です。
引き合い次第の相場展開となる見込みです。

枝豆
入荷数増えておりますが、父の日需要で引き合いも強まる予想です。
相場に変動は見られない見込みです。
とうもろこし 近県産地の半露地物の入荷が本格化してきました。
6/14週後半から各量販店からの引き合いが強まる予想です。
ほうれん草 6/14週前半は入荷数安定しております。週後半からは、曇天・降雨が続く影響で生育が遅れ入荷減少する予想です。
週後半から相場若干の上げとなります。
白菜 産地で曇天が続いており生育が遅れております。長野県産の入荷が増えない状況が続いきますが、引き合い弱く若干の下げ予想です。
長ねぎ 利根川沿いで降雹があり、葉が折れる被害が出ております。その影響で、正品の入荷が半減し高騰します。後片付けや殺菌剤散布等の作業があり、6/14週末にかけての入荷は大幅な減少となります。現状2L比率が少ない中、更に2LまたはL太の入荷が減少し相場が高騰します。
小葱青葱 気温が高く葉先が白くなる病気が発生している産地が多数あります。
前進出荷と降雨・曇天が重なり入荷が更に減少傾向となります。
相場上げとなります。
大根 地温が上がらず青森産の入荷数が増えない状況が続いております。
現状の相場が高く引き合いが弱くなっており、相場若干の下げとなります。
群馬追貝の大根への切り替えは、6/21週となる見通しです。
人参 千葉産の入荷が終盤に差し掛かり、入荷数減少傾向となります。
引き合いも強く、相場若干の上げとなります。
菌床類 椎茸
入荷数が増加しております。引き合いも弱く相場若干の下げとなります。

エリンギ
引き合い落ち着いております。相場が安い状況が続く予想です。
キャベツ ひねキャベツ
茨城県の利根川沿いで降雹があり、後片付けや殺菌剤散布などがあり収穫作業ができない状況です。その影響で入荷が激減します。
入荷終盤のため品質に注意が必要です。
群馬産への変更は、6/21週から予定しています。群馬高原産地は降雹被害はありません。


春キャベツ
降雨のため入荷減少傾向です。
雨天・降雨が続く予定ですので、品質に注意が必要です。
群馬産の入荷が始まっておりますが、相場が高い状況です。
オクラ・アスパラ オクラ
曇天・降雨の影響で入荷数が減少傾向となる予想です。
各量販の引き合いも強く、相場上げ予想です。

アスパラ
東北の入荷が終了です。
九州産地の入荷が増え始めますが、量販の引き合い強く相場に変動はありません。
香味野菜 葉生姜
父の日需要により若干引き合い強まり、もがきとなる予想です。
前進出荷の影響で入荷も少なく、相場若干の上げとなる見込みです。

茗荷
各量販の引き合いが強まり、もがき状態となります。
引き合い次第の相場展開となります。

新生姜
和歌山・高知が順調出荷。
相場下げとなる予想です。
らっきょう 鹿児島の入荷が終了となり、鳥取のみの入荷となります。
引き合い強く、相場上げとなる予想です。
6/21週には入荷終了となる予想です。

青梅は入荷終了となりました。
南高梅入荷のピークが終了となり、減少傾向となります。
6/25頃に入荷終了となる見通しです。

 

果実類

国産マンゴー 宮崎県産マンゴ-は父の日絡みで引き合い強くなります。
太陽のたまごも同様に引き合い強くなります。
その他柑橘 ハウスみかん
佐賀県産PK数量が増えてきます。数量は例年並みの予測です。5kgはL中心で入荷が増えてきます。
ふじ 有袋ふじで入荷あります。36玉中心で数量は例年並み、価格も例年並みです。
アールスメロン 高知県産、熊本県産共に横ばいです。5玉中心です。
青肉メロン 茨城県産アンデス、タカミメロンの入荷があります。3L中心の大玉傾向です。数量が増えてきます。
赤肉メロン 茨城県産クインシーメロン、入荷が減っていきます。3L中心です。
千葉県産タカミレッドの入荷があります。
西瓜 鳥取県産の入荷があります。数量は例年並みの予測です。

千葉県産は露地に切り替わり数量が増えてきます。

茨城県産紅小玉西瓜は2番果のピークです。
デラウェア

巨峰

ピオーネ
デラウェア
各産地始まりました。

巨峰
福岡県産巨峰はPK中心で入荷があります。
山梨県産種無し巨峰、PK中心で入荷があります。

ピオーネ
山梨県産ピオーネ、PK中心で入荷があります。
いちご

ブルーベリー
国産いちごは終了です。

輸入いちごは潤沢入荷です。

国産ブルーベリー
千葉県産、茨城県産中心で数量が増えてきます。
さくらんぼ 紅さやかは終了です。6/14週より、佐藤錦中心の入荷です。価格は例年よりかなり強いです。
山梨県産はなよめ、ちよひめの入荷が開始です。例年より早い流れになる見込みです。南アルプスの小箱は6月最終週に売れるかどうかだと思います。入荷量は例年並みの予測です。
プラム 山梨県産大石プラム入荷開始です。例年より少し早い流れです、価格は例年並みです。


8/2の市況

21年8月2日の市況についてお伝えします。 …続きを読む