登録料、年会費一切無料!

カスタマー登録はこちらから!

支援情報

media
公的機関・メディアが発信している、飲食店または事業者の皆様への支援情報をご紹介します。

資金支援

東京都内で飲食店を営む皆様へ

新たなサービスとして「テイクアウト」「宅配」「移動販売」を始める方への支援策として、東京都から助成金が交付されます。
受付期間:【第1回】令和2年4月23日(木曜日)~令和2年5月18日(月曜日)【消印有効】
詳しくはこちら

千葉市で飲食店を営む皆様へ

飲食店が宅配代行業者を利用するにあたって要する初期登録費用、月額手数料の一部が千葉市より助成されます。
*交付申請期限の令和2年5月31日までに、飲食宅配代行業者の利用に係る店舗の登録完了、または、店舗の登録申込を完了している方が対象
提出期限:令和2年5月31日(日曜日)消印有効

詳しくはこちらへ

栃木県で事業を営む皆様へ

県の要請・協力依頼に応じて休業に協力された事業者に対し、栃木県から協力金が支給されます。
【支給対象】
4月21日(火)~5月6日(水)まで休業した、栃木県内で営業する事業者

詳細はこちらへ

事業者の皆様へ

経済産業省が5月1日(金曜日)より「持続化給付金」の申請受付を開始しております。

詳細はこちらへ

NEW

経済産業省の支援策

経済産業省が、企業を支援するための施策を掲載しています。

詳細はこちらへ

NEW

地域の補助金・助成金・融資の情報

中小企業ビジネス支援サイトJ-net 21が、都道府県、市町村別地域の補助金・助成金・融資の情報を掲載しています。

詳細はこちらへ


まとめ情報サイト

飲食店の皆様へ

フーズチャンネルにて、雇用支援やクラウドファンディング等の飲食店様向けの支援策を打ち出している企業や団体が紹介されております。

詳しくはこちらへ

神奈川県で飲食店を営む皆様へ

地域のつながり・活力を維持していこうとする様々な取り組みが紹介されています。

詳しくことらへ

さいたま市で飲食店を営む皆様へ

さいたま観光国際協会が、飲食関連業等のデリバリーやテイクアウトなどを取り扱っている店舗の情報を集め、Webで情報発信を行っています。

詳しくはこちらへ

衛生対策について

一般社団法人日本フードサービス協会のホームページ内にて、新型コロナウイルス感染症対策や衛生管理等の情報が掲載されています。

詳しくはこちらへ


セミナー

飲食店の皆様へ

株式会社ぐるなびが運営するぐるなび大学が、「資金繰り」「雇用維持」「設備投資・販路拡大」などをわかりやすく解説する、「新型コロナウイルス対策支援制度活用セミナー」の無料動画配信を開始しています。

詳細はこちらへ

動画はこちらへ


デリバリー

飲食店の皆様へ

クックパッド株式会社が、生鮮食品EC「クックパッドマート」において、飲食店・惣菜店向けに、初期費・固定費無料で商品を販売できる非対面テイクアウト/宅配システムを開発し、2020年4月30日(木)より提供開始。あわせて出店する飲食店・惣菜店の募集を開始しております。 

詳細はこちらへ


安全衛生

テイクアウト営業の注意点

弁護士の方がnoteにてテイクアウト営業に関しての注意点を情報公開しております。
【飲食店向け】新型コロナウイルス対策下のテイクアウト営業について知っておくべきこと

詳細はこちらへ

事業再開始時の注意点

事業再開始時の注意点について、掲載されています。

詳細はこちらへ

コロナウイルス除去に洗剤が使えます

独立行政法人 製品評価技術基盤機構が、新型コロナウイルスの消毒方法について、有効性の評価をおこない商品リストを掲載しています。

詳細はこちらへ

NEW

レストランの感染予防マニュアル:皆を守る管理のいろは

営業にあたっての注意事項をまとめました。是非、ご参考ください!

詳細はこちらへ


NEW

ロードマップ

東京都で事業を営む皆様へ

東京都が、「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」を掲載しています。

詳細はこちらへ


その他

お酒のテイクアウト販売をお考えのレストランの皆様へ

飲食店がコロナの影響で売れ残った在庫酒類をテイクアウト販売出来るよう、国税庁が酒販売免許要件を一時的に緩和しています。
※メトロでも国税局に連絡し、確認を取っております。

【概要】
・対象
料飲店等が、新型コロナウイルス感染症に基因して、在庫酒類の持ち帰り用販売等により資金確保を図る場合
・免許申請書の提出期限
令和2年6月30日(火)まで
・免許の期限
免許付与から6か月間
・条件
自治体等から各種の要請等がある場合、これに従うこと

申請は所轄税務署に申請下さい。質問や相談は酒類指導官部門のある税務署へ訪問されるか、酒類指導官付職員がお近くの税務署に巡回する日時を確認することをお勧めします。
テイクアウトのご商売の強化に、免許の取得をお考えになってみてはどうでしょうか?                               

相談窓口一覧はコチラから(国税庁HP)